2009年02月01日

ミリアとリガルドと時々イースレイ


このシリーズの設定ではイースレイはリガルドの中学時代の同級生…だったはず
私立のエスカレーター式の名門エリート高校。小等部にはリフルやミアータもいるかもしれない
リガルドは高校は地元に帰ってきたわけですが
ミーちゃん達の通うスタ府立クレイモア高校もなかなかの偏差値だったりします

3コマ目のフキダシ、「なんというバカップル」というセリフはミーちゃんのものです
「モカさんv」「月音っv」のだばだバカップルを観てのセリフであって
仲良くコタツでパンツアニメを観るミーちゃんとリガルドを指してのイースレイのセリフではありません

しかし、どういった状況ですかね?w
ここは誰の家でどういう状況でこうなってるか描いている自分にも意味不明です

イースレイとミーちゃんに面識はないという設定っぽいから、必然的にリガルドん家ってことになりそうですが
posted by eco at 19:52 | Comment(0) | 漫画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。