2011年03月06日

遅れてきた年賀状



喪が明けたんで(?)年賀絵を

新世代の諸君に古のありがたいお言葉を教えてやろう
「顔はやめな。ボディにしな」



うれしくないことはないけど、複雑で思ったよりテンション上がっていません

1度プツリと切れちゃったものはそう簡単には戻らないってのと
やっぱり顔に残ってしまった傷ですね
だって、ほとんど一目ぼれだったから顔の占めるウエイトはでかいですよ

19巻も買ったけど未だに読むことが出来ないのに
痛々しい傷を見ていくのはつらすぎる

せめて、どこかの北野くんみたいに興奮した時だけ
薄っすらと傷跡が浮かび上がるくらいにしてほしい。いやマジで


傷が残ってるってことは、気を失っいた期間が長くて修復しきれなかったって
ことかもしれないし、そうなると斬られた右腕(だったと思う)も微妙じゃない?
以前の様に戦えるかも疑問だし、SQ移行後の展開とかを考えると
あまり明るい未来が描けないというか…

ミリア姉さんは大好きで、気持ちは変わらないんだけど
それ以外の部分で何だかちょっと疲れてるのかも知れません

でも、ミリア姉さんが生きていて心から喜んでいる同士の方をみると
私もすごくうれしいんで、多分いつか向き合えるんだと思います
posted by eco at 21:18 | Comment(4) | クレイモア
この記事へのコメント
おめでとうございます、こういうオチは想像しておりませんでした。

イラストも楽しみにしてます。
Posted by 朧 at 2011年03月07日 12:06
ミリア姉さんやっぱり生きてましたね〜^^おめでとうございます。
たしかにXの傷がついちゃってますが・・・
バニーミリアさん可愛いですぅ〜
これからもecoさんのイラスト楽しみにしてます。
Posted by moai at 2011年03月07日 16:17
こんにちはです

ミリ姉が生きていた嬉しさがあまりにも大きくてはしゃいでおりましたが
私も、斬られた腕の心配や、顔についてしまった傷のショックが無いわけではありません;

今月号ではまだ、斬られた腕がちゃんとくっついているのかどうか確認できないんですよね…
ポジティブに考えるのならば、きっとあの場にシンシアみたいに妖力同調が得意な戦士がいて、腕の再生を助けてくれたとか。
あるいは、他の防御型の戦士に腕を恵んでもらった(笑)可能性もありますね!
最悪、腕が治っていなくても、斬られた腕は左腕なので、戦闘に大きな支障は無いはずです!
…それはそれで見ている私達が辛いから、やっぱりちゃんと治っていてほしいけど…。

顔の傷もそうですね。
私はどちらかというとミリア姉さんの性格に惚れたファンなので、顔の傷も案外すんなり受け入れられたんですが
ecoさんのように容姿からミリ姉を好きになられた方は、やっぱりショックが大きかっただろうなと思います
もう…八木先生のドS…orz

でも、どんな姿になっても大好きなミリ姉だし、これからも応援し続けていくつもりです
ecoさんにも、少しずつでいいので調子を取り戻していってもらいたいです

なんか想像以上に長くなってしまいました…途中から「メールにしておくべきか…?」と迷いました;
長々とすみませんでした。ではまた
Posted by しばろう at 2011年03月07日 17:30
初めまして、以前から楽しくサイトを拝見させて頂いております。

斬られた腕は来月あたりしれーっとくっついていそうな気がしますので、きっとまた華麗に闘ってくれるはず!

また沢山のミリ絵を楽しみにしております!
Posted by nekosukinao at 2011年03月07日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。